トップページ | 温泉 | ぬる湯(大浴場)

ぬる湯(大浴場)

 
設備 ドライヤー(常置)/液体石鹸/ボディーソープ/リンス/シャンプー/カミソリ
入浴時間 チェックアウト宿泊の場合 24時間入浴可能(清掃時除く)
 
峩々温泉は以下のサイトよりご予約可能です。ポイントを溜めたい!お得なプランでご予約したい!という方は各サイトよりご宿泊プランをお選び下さい。
 
 
 
 
 
 
 

温泉旅館で本物の源泉に浸かることは、本当に様々な自然の恵みを作用として受けることができます。まずは「転地作用」です。「旅」そのものを言います。日常生活を一時的に離れ、気候の違う環境で過ごすことが大切なのです。美味しい空気を思い切り吸い込んだり、美しい景色の中でゆっくりと過ごしたり、また地方の新鮮な食事を沢山食べたりと様々です。何よりもストレスのない自分だけの場所を探すのがこの作用の大きなポイントとなります。続いて温泉に入浴した時の作用は3つに分かれておりますので、ご紹介します。
 
まず1つめが「 温熱作用 」です。温まる事によるメリットを指します。血行促進による疲労回復、代謝促進などがこれにあたります。峩々のぬる湯の温度は38~42℃に設定しておりますので、副交感神経を優しく刺激しリラックス効果を高めています。温度は外気温の変動によって日々設定を変えています。
 
2つめは「水圧作用 」です。体に負荷がかかることで、マッサージと同じ効果が期待できます。この天然マッサージは血流がよくなり、リンパの流れも促進されてむくみやだるさの解消につながります。
 
3つめが「浮力作用 」です。お風呂の中では体が軽く感じると思いますが、これも大きな効果の1つなのです。首までしっかりとつかり、筋肉の緊張がほぐれてリラックスすることができます。お風呂でのストレッチが良いと言われているのは、この作用によるものだと思われます。そして何と行っても泉質を指す「薬理作用」です。峩々では飲泉もできますので、入浴だけでなく飲んで湯治効果を高めるタイプの温泉なのです。